le065のブログ

長妻くんを中心にLove-tuneとSixTONESを愛でます

エピローグ 〜私の一等星〜

お久しぶりです…

拙い文章ですが、良ければお付き合いください

 

長妻怜央くん、8年間本当にお疲れ様

 

わたしが言えることではないのかもしれないけれど、正直今回の発表についてはまだ全く整理が出来てないし、昨日、一昨日と引くほど泣いて泣いて、枯れるくらい泣いたのに未だに涙が出てきます

 

改めて、彼のこと、彼らのことがだいすきでだいすきでだいすきだったんだなと感じるばかりで、まだ受け入れられてないところも、腑に落ちていないところあります

 

正直これから先どうしたらいいのかも分からないし、突然心にポッカリと大きな穴が空いたような本当にそんな気持ちです

 

長妻くんをすきになって3年半、長妻くんにたくさん笑顔に、幸せにしてもらいました

 

長妻くんに出会えて、長妻くんのファンになれたこと、特に長妻くんのことをLove-tuneの加入当時から最後まで応援出来た(と言っていいのかも分からないけど)ことは、わたしは幸せ者だって思います

 

アイドルになってくれて、幸せにしてくれて、ありがとうの気持ちでいっぱいです

 

ここ半年ほど、置いてけぼりの感情に左右されて沢山泣いたし、Love-tuneの置かれていた状況が悔しいって思ったこともしぬほどありました

 

長妻くんを、Love-tuneを応援するのがしんどくて辛くて苦しくて、そんな気持ちがあったのも確かです

 

でもきっとそれが1番悔しくてしんどくて苦しくて辛かったのは本人達だろうなとも思うし、そんな中でここまでジャニーズとして頑張ってくれたこと、本当に誇りです

 

それに、だいすきなラブ担やおたく達に出会えたのも長妻くんやメンバーがいたからで、素敵な巡り合わせだな〜と思います

 

それも全部全部含めて長妻くんをすきになったことは一切後悔していません

 

ただ「10年後またここで会おうよ〜そん時は今よりずっと笑っていよう〜」と歌う長妻くん達にまた会いたかった

 

11月30日、こんなにも時間が止まればいいのにって思って泣き喚いた日はきっとこの日が人生で最初で最後だと思います

 

でも、彼らの選んだ道だからって言い聞かせて、その道を素直に応援出来たらいいなって思います

 

もし、また表舞台に姿を現してくれることがあるのならその時は笑顔で長妻くんに会えたらいいな

 

Love-tuneとラブ担で作るライブが本当に本当に楽しくて幸せでだいすきでした

 

Love-tuneはピースフルで愛に満ち溢れたグループでした

 

Love-tuneに加入して、ダンスもキーボードもお芝居も、著しい成長を見せてくれた長妻くん、そういう長妻くんの向上心に溢れたところがだいすきだった

 

長妻くんのファンになれて本当に幸せでした

 

あ〜もっともっと早く長妻くんに出会いたかったなあ

 

忘れられない思い出を長妻くんやLove-tuneがたくさんくれたし、長妻くんはいつまでもわたしのスーパーマンです

 

アイランドもクリエもサマステもZeppも何者も湾岸も祭りも、全部全部大切で眩しい思い出です

 

長妻くんはいつまでもいつまでも、長妻くんらしく、笑顔で明るく前向きに、強く元気に生きてください

 

長妻くんの人生、長妻くんが後悔しないような生き方をしてほしいな

 

こんなにもすきになったのは長妻くんがはじめてで、きっと長妻くんのことは一生すき

 

長妻くんの全てが憎たらしい程に、悔しい程に、だいすきだったしだいすきです

 

いつか長妻くんの頑張りが、努力が報われますように

 

どうかどうか世界で1番幸せになってください

 

長妻くんの未来に幸がありますように

 

だいすきです

 

8年間本当にお疲れ様、ありがとう

2018.05.21


心の内の殴り書き

心の狭いオタクの独り言

久しぶりの更新がこんなことかよってな…

引き返すことをお勧めします

Love-tuneを取り巻く今の状況が厳しいことは目に見えていて

すきですきでだいすきだからこそ思うことがたくさんある

昨日2018年5月21日はLove-tuneにとって記念すべき2周年

なのに素直に「おめでとう」って言えなかった

2周年を迎える数ヶ月前からLove-tuneにとって逆境と捉えられること悲しくなる噂が耳に入ることが幾度かあって

その度に泣いて泣いて泣きじゃくって

まぁわたしが泣いたところでどうなる訳でもないことも分かってるけれど、泣く暇があるなら前を向こうとか言ってられるほど強くないから

そんなこんなでたくさん泣いて涙も枯れてもう出る涙も出ないと思ってたけれど、いざ0時回って2周年を迎えるとLove-tuneにとってこんなにおめでたい日なのにこんな状況なのが悔しくて悲しくて辛くて結局また涙が止まらなかった

単独の時にこんなこと言ってたよね
「2年前にアリーナクラスの会場でコンサートをするっていうのを目標に掲げてやってきた」

その目標が達成出来たらそこで終わっちゃうの?

正直「え、アリーナクラスでいいの?ドームって言わないんだ…」って思ってしまった

ドームでCALLやってよ、そんな未来が見たいよ

心の狭さがピーナッツだから今のこの状況で、泣いてばかりの状況で「あなたたちについていって良かった!あなたたちのファンで良かった!」とは言えない

「ずっとついていく!」なんて無責任なこと言えない

もちろん勝手に泣いてるだけじゃんって言われたらそれまでなんだけど

メンタル豆腐以下だからすぐ泣くんだよ

日常生活に支障をきたす程泣いて悩んで頭の中Love-tuneばっかりで

離れられたら、嫌いになれたらどんなに楽なんだろうとか考えたりもした

けれどどんなに頑張っても離れられなくて嫌いになんてなれなくて結局は長妻くんがLove-tuneがだいすきなんだ

ほんとこんなオタクでごめんな

Love-tuneいま何してるのかなぁとか何を考えてるのかなぁとか全然分からなくて不安になる

この状況を深読みしすぎなだけかもしれないけれど

他と比べることがダメなのかもしれないけれど

キンプリのデビューが心の底から羨ましい

約束された未来なんてないことは分かっていても何かこう安心できる保証が欲しい

自分の心の狭さとか歪みに嫌気がさすけれどすきだからこそであって

どうかこれからもLove-tune7人の応援をさせて欲しい

萩ちゃんのドラムから見える景色が6人の背中であって欲しい

何がほんとのことで何が偽りでとか何ひとつ分からないけれどあなたたちがくれた2年間の思い出は全部全部ホンモノだったことは分かる

どの瞬間をとっても楽しくて幸せで最高の思い出だった

それこそ忘れられない思い出を7人がくれたんだよ

ステージ上の7人がずっとずっとキラキラしていて眩しかった

まだまだ未来に連れてってよまだまだ忘れられない思い出作ろうよ

こんなのただのワガママかもしれないけど7人がわたしの生きる糧だから

ずっとずっと応援していたいから
7人にずっとずっと笑ってて欲しいから

これからも7人と同じ未来を見たいんだ

彼らの言葉を信じたい

信じていいよね?

わたしにとってLove-tuneがわたしの人生だからLove-tuneにとっての幸せはわたしにとっても幸せだから今はみんなの言葉を信じてLove-tuneにとって良いお知らせがあること待ってるよ

7人で国民的アイドルになろうね

行き場のない思いをこうやって書いたけれどLove-tuneが悔しいくらいにだいすきだよ

 

今秋も君に声援を〜私の一等星〜

f:id:le065:20171008192614j:image

 

少し時間が経ってしまったけれど…

 

Johnny's You&Me Island 

 

私は計4公演に入ったのだけれど、9/24昼公演のお席がとてもロイヤルなお席でありがたいことに舞台がとっても近かったのでほとんどの記憶がこの公演のお話になっちゃうかな

 

どれくらいのお席かというと肉眼で表情見るのは余裕だし汗まで見るのも余裕で、スモークの風が来たり、地声が聞こえたりするようなお席でした

 

平野紫耀くんのフライングは蹴られるかと思うくらいで、だいたいフライングは頭上で回ってましたね(笑)

 

開演前に聞こえた掛け声で気持ちが高まったりと…

 

過去1良いお席だったから開演前から凄く緊張したし、未だに信じられないみたいなとこある

 

今回の舞台は冬のオールスターズアイランドとほとんど変わらなかったんだけど、やっぱりjrだけの帝劇は特別感が凄かったね

 

Johnny's You&Me Island 通称ユメアイは無所jrの活躍も著しくて、普段無所の現場に入ることもなければ見る機会もほとんどないからこんなにたくさん無所の活躍を見れたのは嬉しかったな

 

私が長妻くんを好きになったのもまだ長妻くんが無所の時だったのもあるし、無所には長妻くんと一緒に切磋琢磨してきた仲間が沢山いるから、無所を応援したくなる気持ちがとても大きくて、今回の舞台でたくさんの見せ場を貰えたこと、長妻担としてとても嬉しかった

 

特にやっぱり私の中では谷村は特別で

 

前にも話したかもしれないけれど、たにれおシンメに凄く思い入れが深い私は谷村の活躍も見れたこと、長妻くんと谷村が同じ舞台に立っていることが凄く嬉しかった

 

長妻くんが無所時代、一緒に切磋琢磨しただいすきな98年組

 

前田くんも頑張ってたよ

 

あと、こんぴのお顔がすごく好き(笑)

 

無所の感想は出そうと思ったらドンドン出てくるから…

 

とりあえずこのくらいにして、ここからは私の印象に残ったjrについて書いていこうかと…

 

もちろんみんなさすがジャニーズっといったところで、お顔もすごくかっこよかったんだけれど…

 

その中でも特に印象に残ったりだとか、目を惹く存在だったのはかいちゃん、岸くん、浮所くん

 

かいちゃんってすごく良い表情するんだね

コロコロ表情変えて演技するんだけどすごく惹き付けられた、でも何より笑顔がすごく似合う、感情込めて演技したり踊ったりしてるかいちゃんがいつものかわいいかいちゃんじゃなくて思わずドキッとしたりもした

 

岸くんと浮所くんは発汗量がすごいの、シャワー浴びた?っていうくらいのレベルで、もちろん代謝の問題もあるんだろうけど、一生懸命頑張ってるのが伝わってきてすごく良かった

 

普段は双眼鏡で長妻くんばっかり追っちゃうものだから周りが何してるかはじめて知ったシーンもたくさんあって…

 

長妻くんが5ringsに入ってる時に舞台中央で美勇人くんが踊ってること、はじめて知ったレベル(笑)

 

他に印象に残ったところと言えば

 

ヒンデンブルク号ののえるくんの細かい演技

戦闘機がぶつかったあと、目を見開くんだけど思わず見入ってしまった

 

さなぴーの声量に演技力は圧巻だった(笑)

何人もの人が言ってるだろうけど自殺する前に不敵な笑みを浮かべるのほんっとに怖かった

 

そして、那須くん

HiBで輪になってバトンパスし合うところで那須くんが受け取る予定だったであろうバトンが瑞稀の近くにいっちゃって、瑞稀が那須くんにそのバトンをパスしたんだけど、その後に那須くんが瑞稀にありがとう(キラースマイル)って言ってるの、好感度右肩上がり傾き89°だった

 

あとは、なんって言っても龍我ちゃんのお顔がプリティ

なんであの子はあんなにお顔が小さくてお目目がきゅるきゅるしててお口がぷるぷるしてるんだろうね?かわいいね?

 

そして紫耀くん

今回の舞台の主役ですよね、まずお顔が綺麗、しあれだけのセリフに立ち回りにフライングにほんとに才能溢れる人だな〜って、きっと体力の消費量も他の人と比にならないくらいだろうにそれを感じさせないエネルギッシュなダンスも健在で、流石だなって思ったり?

 

 はい、ここからが本題で…

 

長妻怜央くんですよ

 

成長の仕方がバケモノ

 

喋ろうって思ったら永遠に喋ってられるんだけど、今回は手短に済ませたい…

 

まずはキーボード

 

あれだけのjrがいる中で長妻くんにキーボードが任せられるシーンがあって

 

例えばPrinceが舞台上で歌ってる時に長妻くんは上手の小窓でキーボード弾いてるんだけど

 

そんな大役を楽譜も読めないところからキーボードはじめた長妻くんが務めてて、堂々とキーボード弾いてて、音に感情を乗せてて涙チョロリ

 

長妻くんの奏でる音がすごく心地よかった

 

次にアクロバット

 

2年前のジャニワでバク転習得した長妻くんがアクロバットチームに選抜されてるってだけでもかっこいいのにアクロバットチームで先陣きってるのかっこよすぎか

 

めちゃくちゃお兄ちゃんしてたり、失敗したあともフォロー忘れなかったり私が好きな長妻くんでしかなかった

 

あとはダンス

 

美勇人くんとシンメ組んでも劣ってない

 

もちろんまだ美勇人くんほどってわけじゃないけれど、私が長妻くんを好きになった時って長妻くん、バタバタダンスだったから

 

こんなに上手くなって、遠い存在だった美勇人くんとシンメまで組んでって、涙チョロリ(2回目)

 

そして何よりも舞台での表情

 

贔屓目だってあるかもしれないけれど、どこで覚えたの?っていうくらいたくさんの表情見せてくれて俳優だった

 

夏の Tell me why に続いて切ない顔させたら優勝しすぎ

 

けれどやっぱり笑顔の長妻くんが1番キラキラしてた

 

太陽みたいな笑顔が眩しくて長妻くんを好きになって良かったって、舞台上でキラキラしてる長妻くんを見て改めてそう思えた

 

自慢の自担だよ〜って

 

そしてジャニアイに続いて別れもあったユメアイ

 

私のパフォーマンス部門の推しであり、だいすきな98年組の某くん

 

jrの退所は公表される訳じゃないから色々言及するのは避けたいんだけれど、やっぱり推してただけあって寂しくて

 

彼のパフォーマンスはどこにいても目に入るし、いつ見ても楽しそうでだいすきだった

 

本当にずるい視線泥棒だった

 

けれど厳しいことを言うと、私情を舞台に挟んでしまうのは良くないよね

 

プロなんだもん

 

他に頑張ってる仲間はたくさんいる

 

そのポジションが欲しくて頑張ってる仲間もたくさんいる

 

私情を挟んで舞台上で涙流すのは、そんな仲間たちに失礼だと私は思う

 

だからこそ最後まで全うするのが彼の役目だったんじゃないかな

 

あくまでも個人の意見だけれど…

 

それでも彼は私のパフォーマンス部門の推しだったことに変わりはないんだけれどね

 

残されたメンバーは沢山の別れを経験して、その度にそれを乗り越えてきたんだから彼等には幸せになって欲しい

 

彼等ならどんな形になっても舞台上で輝き続けられるって思うからこれからも頑張ってほしいな、なんて

 

約束された未来のないこの世界

 

だからこそ、終わりなんてない

 

長妻くんの描く未来にこれからも連れて行って欲しいな

 

長妻くんの夢をずっと応援するから

 

ずっとついて行くから

 

今を全力で楽しんで、いつもまでも全力少年でいて欲しい

 

そんな思いを込めてこれからも全力で応援するしかないよね

 

今回も馬鹿みたいに長いブログにお付き合いくださいましてありがとうございました

 

また気まぐれで更新していきます

 

 

 

 

 

 

君たちが KING'S TREASURE SixTONES公演

f:id:le065:20170828214319j:image

 

SixTONES単独の感想っていつの話だよ!ってなりますよね…分かります…

 

ズルズルと引きずってしまって、「少年たち」が始まる前には書き留めなければと思いこのタイミングになってしまった

 

はてブSixTONESについて書くのはこれがはじめてですね

 

そう、実はSixTONESもかなりというか、だいぶ好きだったりする

 

SixTONESみんな好きだけど、京本大我くんがかなり好きだったりする

 

それはさておき、今回は8月3日のお話

 

8月3日2部

君たちが KING'S TREASURE SixTONES単独公演

 

整番がなんとなんと有難いことに2桁番

 

EX整番順に入ってまず

 

近すぎ無理

 

って思いましたよね

 

低身長のわたしでも視界が良好!

 

ここは本当にEXか!って思うくらいにはステージが見えやすかった

 

前置きはここまで…

 

OP何アレ

 

鎖とSixTONESの親和性恐ろしいわ…

 

高貴な椅子に腰掛けて、鎖巻き付けて迫ってくるの

 

一言で言うなら やばい

 

北斗くんが柵に足掛けて見下してくるのと、大我くんの(語弊が生まれそうだけど良い意味で)人殺してそうな目が堪らなかった

 

あのちょっと危ない匂いぷんぷんするのがどストライクすぎてOPから非常にしんどかった

 

SixTONESさん演出天才か

 

ストーリー仕立てなのも含めてね

 

MC長すぎてまぁ驚いた

 

ジェッセに、樹ちゃんのわたちゃんのマネに、黒ーンズネタバレに、ドームトークに他にも諸々(喋りすぎでこれ以上思い出せない)お腹いたかった

 

分かってたけど、SixTONESさんギャグセン高すぎぃ

 

かと思えばSixTONESさん真面目なの

 

亀Pー(さん)の話になった時に大我くんが

 

「俺らもっと頑張らなきゃいけないなって思った」

 

って、言ってんの

 

甘々ヲタクはもう充分頑張ってるよぉ〜とか思いながら、そんな彼等が誇らしくってこれからも応援しようって改めて感じた

 

あと樹ちゃんが大我くん見つめながら「声聞きたいな〜って思って」(?)だかなんだか言って、その後大我くんが「もっとぉ〜〜〜?」って言ってたの可愛すぎた

 

樹ちゃんセンキュー

 

私が入ったこの公演は質問コーナー(?)で

 

「メンバーの好きなところを言い合ってください」

 

ってことだったんだけど、素敵なグループだね、SixTONESさん

 

みんな照れてるの超可愛かったよ、特に樹ちゃん

 

まぁMC長すぎて袖のスタッフさんに巻かれてたんだろうな、樹ちゃん仕事人すぎて堕ちかけた

 

というか、MCコーナーに関しては樹ちゃんMVPすぎるな

 

ほんで黒ーンズ可愛すぎるな

 

松村ほくろさん大変面倒くさそうだし、クロデレラさんただの慎太郎(5)だし、サディスティック京本さんめちゃくちゃ厨二病でお腹いたかった

 

「新世界の神となるー」

 

また聞きたいなぁ…

 

田中クロさんラップもめっちゃ笑ったなぁ

 

「イケメン優しいラップ上手いモテモテカリスマ田中樹」

 

って、仰る通りです

 

一緒にズドンも出来ちゃう新曲天才でした

 

からのジャピナ本当に楽しかった〜

 

ジャピナは本当にいつでもどこでも裏切らない

 

いつもながら樹コール楽しいなぁワイワイ

 

ジャピナ大好き芸人です、どうも

 

大我くん作詞作曲の「SUNRISE」

 

大我くんは自分が今度はみんなの背中を押したいって言っていたけれど、わたしはいつも大我くんの歌に背中押されてるんだよなぁ

 

私的に「SUNRISE」は、背中押してくれるのはもちろんなんだけど、それ以上になんだろう?

 

私自身、長年プロ目指してスポーツやってた過去があるもんで、凄く共感できた

 

なんだかとっても寄り添ってくれる曲だなって心が暖かくなった

 

この歌詞を書ける大我くんは、きっと本当に大きい壁にぶち当たって葛藤して乗り越えて来たんだろうなって勝手な想像膨らまして

 

そんなこんなで(?)涙チョロリ

 

Tearsも茜空も大好きだったりするので、また大我くんの作る曲が聞きたいなって感じたりもした

 

Amazing!!!!!!やっぱりカッコよすぎて震えた

 

何回見てもカッコよすぎる(語彙力の限界)

 

最後の挨拶

 

大我くん「ここから見える景色がいつまでも美しくどこまで穏やかでありますように、僕達がみなさんのこと守っていきます」

樹ちゃん「SixTONESの田中樹として無事ここに立てて良かった」

北斗くん「やっぱりみなさんじゃないかなって、これからもみなさんと一緒に歩きたいと思います」

 

って泣くしかないよねぇ

 

慎太郎「SixTONESかっこよかったー?みんなも可愛かったよ!」

 

で照れたり、感情が忙しかったぁ

 

やっぱりSixTONESさん中毒性高すぎるからとりあえずみんな1回SixTONESさんの単独入るべき

 

こんな楽しい公演入らないの人生損するよ…!!

 

SixTONESさんは合法のドラッグです(?)

 

ってことでSixTONESさん単独のお知らせ待ってます

 

おまけみたいになっちゃうけど、バニボDVD化の嬉しいお知らせにちなんで去年の舞台挨拶思い返してみたり…?

 

樹ちゃんがクシャってした笑顔で手振ってくれたりしたのも1年前か…と!

 

何はともあれおめでとうございます!

 

まぁこちらも登場口がスグそこで近くて

 

言わゆる神席(?)だったんですよね

 

今回も言わゆる神番で

 

そういう機会に、近くでSixTONESさん見る度に

 

嗚呼みなさん顔が綺麗…

 

って思うんですよね

 

そういえば東西も花横だったり、席運に恵まれてざいまーーーすといった所存です

 

ジェシーはとにかく大きくて身体のほとんどが脚、大我くんは美としか言いようがない、北斗くんは肌が陶器、樹ちゃんはめちゃめちゃイケてる骨格標本、慎太郎は横顔が金剛力士像、高地くんはお顔が小さくてスタイルがお化け

 

みなさん生の方がめちゃくちゃかっこいいんですよ…

 

「少年たち」も楽しみだなぁ

 

彼等の魅せてくれる世界がこれからも色鮮やかで、彼等から見える景色がいつまでも美しくどこまでも穏やかでありますように

 

ずっとついて行きたい、そんな風に思える素敵なグループに出会えて良かったと、改めて思えた日でした

 

ズドン!

 

ここまで読んで下さった方が居られましたら、こんなダラダラ長文を拝読下さりありがとうございます(ざいまーーーーーーす)

 

最後に私も黄色のドラえもんとお写真とりました〜

 

SixTONESとペアルック〜」(違う)

盲目長妻担による自己満ブログ〜私の一等星〜

f:id:le065:20170818122450j:image


今更って感じだけれど 君たちがKING'S TREASURE Love-tune単独公演の長妻君オンリーの感想を綴ります

ただの自己満ですが…

ビートくんから始まったこの公演

長妻君がパソコンで描いたビートくん、愛おしさでいっぱいだし、パソコン使う長妻君って想像しただけで強すぎない?

OP、マンション下手に入って出てくる長妻君

私は上手指定席だったから長妻君の頭が見切れてしまったんだけど、なっがーーーーい脚に広い肩幅は確認出来て、嗚呼〜長妻君だぁ〜!って(笑)

クリエぶりの長妻君、また身長伸びた?なんて思ったりもして

OPからボルテージは最高潮

最後までボルテージが下がることもなく、幸せなひとときでした

罪と夏前の長妻君の罪なセリフ、罪でしたね(笑)

盲目長妻担こと私はその場で軽く腰抜かしました

他メンバーに比べればソロパートこそ少ないものの長妻君の歌声が声がしっかりと聞こえて嬉しかった

2年前?のジャニワでバク転習得したって言ってた長妻くんが、今回前宙までしてて彼の運動神経バケモノだな、なんて改めて感じたりもした

長妻君が1人でステージに立ってキーボード弾いた Everybody Go には涙するしかなくて

楽譜読めないところからはじめたキーボード

長いパートではなかったけど、真剣に鍵盤抑える長妻君が眩しくて

彼は超ド級の努力家だからきっと目に見えない努力をここでも沢山したんだろうな、なんて想像膨らまして軽く泣いてしまった

すごく上手くなったよね

本当にかっこいい

MCでは最年少爆発させてて、何あのかわいい生き物〜ってなったり

途中でほっぺぷくぅってさせてたの、アレは反則でしかなかった

とにかくかわいかった(笑)

あのプロポーション、あのビジュアルの長妻君がお笑い要員なのも最高だよね

コント仕立てのGUTS!も可愛さ満点でした

かと思えば Tell me why

ちょ〜〜〜〜〜う儚い顔するの

今にも消えちゃうんじゃないかってくらい

めちゃめちゃ切ない表情する長妻君見て抱きしめたくなっちゃうくらい

でも次の 僕らの答え〜Here we go〜 では力強い顔してるの

彼、天才だ…

いつだって鮮明に覚えてる、長妻君の生き生きした顔

彼はアイドルなんだって

アイドルを全力で全うしてる彼がカッコよくって、楽しんでる彼が誰よりもカッコよかった

長妻君がジャニーズでこのLove-tuneっていうグループに出会えて

今こうして、たまらなく愛おしい笑顔でアイドルでいてくれることが嬉しくって

長妻君のファンで居られる幸せを改めて感じたなぁ

長妻君のファンで良かった

会う度にそう思わせてくれる長妻君はすごいなぁ、かっこいいなぁ

個人的にも素敵な幸せも頂いて忘れられない公演になりました

君たちがKING'S TREASURE Love-tune〜私の一等星〜

 f:id:le065:20170806195748j:image

 

今からここに書くことは一長妻担の私観的な感想に過ぎないんだけれど、どうしてもこの夏の思い出と興奮を共有したくてここにその思いを綴ります

 

8月5日2部 君たちがKING'S TREASURE Love-tune単独公演

 

本当に他Gが見ても他G担が見ても嫉妬するくらい良い公演だったと思う

 

まず毎回言ってるんだけどLove-tuneは選曲が天才なんですよね

 

かわいい曲からかっこいい曲まで全部自分たちの色に染めるの

 

強みが沢山あるLove-tuneだからこそ色んな魅せ方もあるんだよね

 

 私は指定席から見てたんだけど、NWOもLoveWonderlandもみんなちゃんとペンラ置いて上から見ても手だけが見える状態で

 

これを作り出せるLove-tuneも凄いなって思ったし、Love-tuneLove-tune担の関係がすごい好きだなぁって感じた

 

正直モラルのない人も中にはいるんじゃないかって思ったけど、全然そんなことなくて感動した

 

それとやっぱり安井くんがいるこのグループは強い

 

絶対的な信頼と安定感

 

安心と安全の安井謙太郎(?)

 

もたついても上手くまとめてくれる

 

MC中に美勇人くんがマイクトラブルでステージ袖のスタッフに呼ばれた時も、安井くんが一番に気づいてスタッフさんと話して、みんなが心配しないように「美勇人ガリガリだからご飯食べに行った!」ってファンへの気遣い

 

その一連の流れが出来る男すぎた

 

発言の少ないメンバーに話を振ったりね

 

それに

 

make it

「溢れだすひかりがぼくたちを繋いでいくよ」

 

ってところで安井くん端から端まで指さしてるの

 

そんなの軽率に泣くよ

 

何より安井くんの言葉のセレクトが反則

 

「すごいね、Love-tune のファンは何でもできる。ほんとに信頼しかないです。これからもずっとついてきてください。」

Love-tuneの武器はバンドとダンスって言いますけど、バンドとダンスとみんなだぞ!このまま俺達とどんどん上がってこうぜ!みんなで未来へ一直線だ!」

 

そんなのこれからもずっとついていくしかないじゃん

 

もちろん安井くんだけじゃなくて、Love-tuneのひとりひとりがかけがえのない存在で

 

このメンバーがだいすきだって改めて感じさせられました

 

単独公演ほんっっっとにエモすぎて…

 

指定席から見る7人が横並びに並んだ姿が超エモかったんだけど

 

特に Tell me why から 僕らの答え〜Here we go〜の流れ

 

ほんとに感無量でした

 

サイドにセットされてた階段が Tell me why の最後に横一列に繋がるんだけど何この演出

 

エ・モ・い

 

 

 

間違いなくそこはこの夏1番熱いフェスでした

 

2017年1度限りの夏の彼らとの思い出

 

眩しいくらいにキラキラしててきっとこれからもずっと心に刻まれてるんだ

 

全7公演お疲れ様でした

 

そしてありがとう

 

 

長妻くんについての感想は明日以降にまた更新します

 

おめでとう、世界で1番大好きな人〜私の一等星〜

f:id:le065:20170604231520j:image

長妻くんの18歳あっという間だったな…

 

つい1年前にお誕生日お祝いしたばっかりなのに、もうあれから1年経ったんだね。

 

18歳、長妻くんにとってどんな1年だったかな?

 

長妻くんにとって周りの環境が変わることが多くて沢山の刺激を受ける中で色んな葛藤もあったんじゃないかな?

 

それでもいつもまっすぐなのは変わらなくて、どんな時も全力で色んな事に挑戦して成長する長妻くんがカッコよくて眩しいんだ。

 

19歳、長妻くんにとってどんな1年になるのかな?

 

貴重なラストティーン、毎日を長妻くんらしく精一杯楽しんで謳歌してほしいな…

 

青春は戻らないらしいからね…(某ビタミン炭酸飲料より)

 

常にやる気MAX!で、この仕事が大好き!って言ってくれて、努力を惜しまない長妻くんは自慢で誇りの自担です。

 

長妻くんを応援するのが楽しくて楽しくて、毎日がキラキラしてるのは全部全部長妻くんのおかげなんだ。

 

沢山の景色を見せて魅せてくれる長妻くんをこれからもずっと応援しています。

 

お誕生日おめでとう、世界で1番大好きな人。

 

2017.0605