le065のブログ

長妻くんを中心にLove-tuneとSixTONESを愛でます

盲目長妻担による自己満ブログ〜私の一等星〜

f:id:le065:20170818122450j:image


今更って感じだけれど 君たちがKING'S TREASURE Love-tune単独公演の長妻君オンリーの感想を綴ります

ただの自己満ですが…

ビートくんから始まったこの公演

長妻君がパソコンで描いたビートくん、愛おしさでいっぱいだし、パソコン使う長妻君って想像しただけで強すぎない?

OP、マンション下手に入って出てくる長妻君

私は上手指定席だったから長妻君の頭が見切れてしまったんだけど、なっがーーーーい脚に広い肩幅は確認出来て、嗚呼〜長妻君だぁ〜!って(笑)

クリエぶりの長妻君、また身長伸びた?なんて思ったりもして

OPからボルテージは最高潮

最後までボルテージが下がることもなく、幸せなひとときでした

罪と夏前の長妻君の罪なセリフ、罪でしたね(笑)

盲目長妻担こと私はその場で軽く腰抜かしました

他メンバーに比べればソロパートこそ少ないものの長妻君の歌声が声がしっかりと聞こえて嬉しかった

2年前?のジャニワでバク転習得したって言ってた長妻くんが、今回前宙までしてて彼の運動神経バケモノだな、なんて改めて感じたりもした

長妻君が1人でステージに立ってキーボード弾いた Everybody Go には涙するしかなくて

楽譜読めないところからはじめたキーボード

長いパートではなかったけど、真剣に鍵盤抑える長妻君が眩しくて

彼は超ド級の努力家だからきっと目に見えない努力をここでも沢山したんだろうな、なんて想像膨らまして軽く泣いてしまった

すごく上手くなったよね

本当にかっこいい

MCでは最年少爆発させてて、何あのかわいい生き物〜ってなったり

途中でほっぺぷくぅってさせてたの、アレは反則でしかなかった

とにかくかわいかった(笑)

あのプロポーション、あのビジュアルの長妻君がお笑い要員なのも最高だよね

コント仕立てのGUTS!も可愛さ満点でした

かと思えば Tell me why

ちょ〜〜〜〜〜う儚い顔するの

今にも消えちゃうんじゃないかってくらい

めちゃめちゃ切ない表情する長妻君見て抱きしめたくなっちゃうくらい

でも次の 僕らの答え〜Here we go〜 では力強い顔してるの

彼、天才だ…

いつだって鮮明に覚えてる、長妻君の生き生きした顔

彼はアイドルなんだって

アイドルを全力で全うしてる彼がカッコよくって、楽しんでる彼が誰よりもカッコよかった

長妻君がジャニーズでこのLove-tuneっていうグループに出会えて

今こうして、たまらなく愛おしい笑顔でアイドルでいてくれることが嬉しくって

長妻君のファンで居られる幸せを改めて感じたなぁ

長妻君のファンで良かった

会う度にそう思わせてくれる長妻君はすごいなぁ、かっこいいなぁ

個人的にも素敵な幸せも頂いて忘れられない公演になりました

君たちがKING'S TREASURE Love-tune〜私の一等星〜

 f:id:le065:20170806195748j:image

 

今からここに書くことは一長妻担の私観的な感想に過ぎないんだけれど、どうしてもこの夏の思い出と興奮を共有したくてここにその思いを綴ります

 

8月5日2部 君たちがKING'S TREASURE Love-tune単独公演

 

本当に他Gが見ても他G担が見ても嫉妬するくらい良い公演だったと思う

 

まず毎回言ってるんだけどLove-tuneは選曲が天才なんですよね

 

かわいい曲からかっこいい曲まで全部自分たちの色に染めるの

 

強みが沢山あるLove-tuneだからこそ色んな魅せ方もあるんだよね

 

 私は指定席から見てたんだけど、NWOもLoveWonderlandもみんなちゃんとペンラ置いて上から見ても手だけが見える状態で

 

これを作り出せるLove-tuneも凄いなって思ったし、Love-tuneLove-tune担の関係がすごい好きだなぁって感じた

 

正直モラルのない人も中にはいるんじゃないかって思ったけど、全然そんなことなくて感動した

 

それとやっぱり安井くんがいるこのグループは強い

 

絶対的な信頼と安定感

 

安心と安全の安井謙太郎(?)

 

もたついても上手くまとめてくれる

 

MC中に美勇人くんがマイクトラブルでステージ袖のスタッフに呼ばれた時も、安井くんが一番に気づいてスタッフさんと話して、みんなが心配しないように「美勇人ガリガリだからご飯食べに行った!」ってファンへの気遣い

 

その一連の流れが出来る男すぎた

 

発言の少ないメンバーに話を振ったりね

 

それに

 

make it

「溢れだすひかりがぼくたちを繋いでいくよ」

 

ってところで安井くん端から端まで指さしてるの

 

そんなの軽率に泣くよ

 

何より安井くんの言葉のセレクトが反則

 

「すごいね、Love-tune のファンは何でもできる。ほんとに信頼しかないです。これからもずっとついてきてください。」

Love-tuneの武器はバンドとダンスって言いますけど、バンドとダンスとみんなだぞ!このまま俺達とどんどん上がってこうぜ!みんなで未来へ一直線だ!」

 

そんなのこれからもずっとついていくしかないじゃん

 

もちろん安井くんだけじゃなくて、Love-tuneのひとりひとりがかけがえのない存在で

 

このメンバーがだいすきだって改めて感じさせられました

 

単独公演ほんっっっとにエモすぎて…

 

指定席から見る7人が横並びに並んだ姿が超エモかったんだけど

 

特に Tell me why から 僕らの答え〜Here we go〜の流れ

 

ほんとに感無量でした

 

サイドにセットされてた階段が Tell me why の最後に横一列に繋がるんだけど何この演出

 

エ・モ・い

 

 

 

間違いなくそこはこの夏1番熱いフェスでした

 

2017年1度限りの夏の彼らとの思い出

 

眩しいくらいにキラキラしててきっとこれからもずっと心に刻まれてるんだ

 

全7公演お疲れ様でした

 

そしてありがとう

 

 

長妻くんについての感想は明日以降にまた更新します

 

おめでとう、世界で1番大好きな人〜私の一等星〜

f:id:le065:20170604231520j:image

長妻くんの18歳あっという間だったな…

 

つい1年前にお誕生日お祝いしたばっかりなのに、もうあれから1年経ったんだね。

 

18歳、長妻くんにとってどんな1年だったかな?

 

長妻くんにとって周りの環境が変わることが多くて沢山の刺激を受ける中で色んな葛藤もあったんじゃないかな?

 

それでもいつもまっすぐなのは変わらなくて、どんな時も全力で色んな事に挑戦して成長する長妻くんがカッコよくて眩しいんだ。

 

19歳、長妻くんにとってどんな1年になるのかな?

 

貴重なラストティーン、毎日を長妻くんらしく精一杯楽しんで謳歌してほしいな…

 

青春は戻らないらしいからね…(某ビタミン炭酸飲料より)

 

常にやる気MAX!で、この仕事が大好き!って言ってくれて、努力を惜しまない長妻くんは自慢で誇りの自担です。

 

長妻くんを応援するのが楽しくて楽しくて、毎日がキラキラしてるのは全部全部長妻くんのおかげなんだ。

 

沢山の景色を見せて魅せてくれる長妻くんをこれからもずっと応援しています。

 

お誕生日おめでとう、世界で1番大好きな人。

 

2017.0605

7人のはじまりの日に〜私の一等星〜

f:id:le065:20170521203127j:image

Love-tuneが7人になった日に7人Love-tuneのはじまりのファイアビを見た話をさせて下さい。

 

2016年7月6日放送ザ少年倶楽部

 

7人のはじまりの日から1年の記念すべき日に7人のはじまりを見ようと思ってつけたこの回。

 

テーマは「いのり」OP曲はハイジェ。

 

OPではまだ4人Love-tuneで、レポで把握していてもこの後のことなんてひとつも予測できなかった1年前を思い出したなぁ。

 

ジャニストのバックで踊る谷村を見てまず泣きそうになったよ…

 

谷村は無所時代の最後のシンメで。

 

ゴロゴロいるJrの中でも高身長でおっきく踊るシンメだったから凄く見つけやすかったんだよね。

 

2人でセンターでシンメ張ってたのに、この回は谷村が1人でセンター張ってるの見て、たにれおシンメの時代は終わったんだって思ったんだったなぁって。

 

同世代で高身長でぶっとんでるたにれおシンメが大好きだったよ…

 

4人Love-tuneだけではじまったファイアビ。

 

この後のことなんて誰が予想出来たの?

 

何万人が言ったことだろうけど、帝王の如くセンターにドーンと仁王立ちで登場する顕嵐くんに、ハヤブサの如く登場するモロちゃん。

 

そして、舞台袖から颯爽と登場してアクロバットキメる長妻くん。

 

私の中の時代が動いた瞬間でした。

 

そういえば、戸惑いながらも、美勇人くんとシンメでセンター張ってる長妻くんがカッコ良くてそこの場面何回も繰り返して見たなって…

 

もちろんそこだけじゃなくてはじまりのファイアビ自体、もう数えきれないくらい見てるんだけど(笑)

 

7人で輪になるところも感極まったなぁ…

 

1人じゃないんだ、グループなんだって。

 

ただそれでも受け入れ難い現実があったことも確かで。

 

けれど今じゃそんな思いはひとつもなくて、ただただLove-tuneが愛おしくって大好きで仕方ないんだよね。

 

後、ほんとに長妻くんダンス上手くなったなって…

 

お兄ちゃん達に教えてもらって、それをどんどん吸収して努力重ねて自分のモノに出来る長妻くんへの愛も溢れて。

 

そんなこんなで7人のはじまりに涙するしかなかった。

 

お察し通り(?)大号泣です。

 

毎年この日にこの回を見て涙しながらお祝いするのが私の密かな夢かな。

 

そしてこの回を通して感じたことはjrって儚いなって。

 

ファイアビで長妻くんと一緒にアクロしてた某くんも、中山優馬のバックで踊るトラジャの某くんも、初期ハイジェの某ちゃんも今じゃ一般人なんだから…

 

約束された未来がないこの世界、だから今を全力で応援するしかないんだ。

 

Love-tuneが見せてくれる未来は7人の未来だよね?

 

一緒に世界変えていこうね?

 

7人ではじまりのステージへ駆け上がっていこうね?

 

we can make it a whole new world👊🏼

Love-tuneと見る未来〜私の一等星〜

f:id:le065:20170521014714j:plain


7人Love-tuneになって1年、旧Love-tuneクリエにスペシャルゲストでモロらんれおが出演した日から1年。

1年前の今日は衝撃と疑惑でいっぱいで、それと同時に色んな不安も生まれたなぁ…

やっぱりユニットに入ると露出も増えるし、長妻くんがついにユニット入り?っていう嬉しさと、旧Love-tuneの4人のバランスがあまりにもしっくりくるものだったから、そのバランスが崩れちゃうんじゃないかっていう心配と、長妻くんのキャラがこのメンツの中だと薄れてしまうのじゃないかっていう不安があって…

けれどそんな心配も不安も無用でしたね!

この1年で見事にそんな不安も心配も全部全部吹き飛ばしてくれた!

1年前の自分に1年後の今日、ラブ担で良かったっていう幸せ噛み締めてるよって教えてあげたい。

バンドを売りに出来るのもLove-tuneだけだし、ロゴ持ってるのもLove-tuneだけ!

他にも強みがいっぱいあるLove-tuneが魅力的すぎてほんとに眩しい…

はじめこそメンバー間の距離も感じたLove-tuneだけど、最年長が運命共同体って言っちゃうみたいに今じゃどこにも負けないよね!!

Love-tuneって7人のキャラ全然違うし、それぞれいろんな強みがあって個性があるし、色んなフィールドで個々の強みで勝負出来る7人がほんとにかっこいい…

それに7人揃った時にはカッコよさとか魅力が、7倍どころか何100倍何1000倍にもなるから日々Love-tuneの沼にズブズブしてくばかりなんだよね。

ラブ担してるのが楽しくて楽しくて。

どう考えてもLove-tuneのトリコなんだ、Love-tuneの沼から抜け出せないんだ。

長妻くんのはじめてのユニットがLove-tuneで良かった、長妻くんの帰る場所がLove-tuneで良かった。

安井くんもはじめてのユニットなんだよね。

最初で最後のユニットだよね、ずっと7人で同じ未来見せてくれるよね?

Love-tuneがまるっと愛おしいよ。

1年前の今日、複雑な気持ちだったのが嘘みたいに今ラブ担で居られることが幸せで!

Love-tuneのファンで居られる幸せをこれからもずっとずっと噛み締めていたい…

Love-tuneと見る未来、眩しいくらいにキラキラしてるよ。

本当におめでとう。

そしてありがとう。

7人が出逢ったキセキに運命にありがとう。

Love-tuneっていう名前が、Love-tuneが大好きなんだよ。

これからも一緒に愛と平和の旋律奏でさせてね?

これからも7人で爪痕残していってね?

7人で素敵な未来に連れてってね?

Love-tuneが好きで好きで仕方ないんだ。

俺たちの明日を掴め👊🏼