le065のブログ

長妻くんを中心にLove-tuneとSixTONESを愛でます

7人のはじまりの日に〜私の一等星〜

f:id:le065:20170521203127j:image

Love-tuneが7人になった日に7人Love-tuneのはじまりのファイアビを見た話をさせて下さい。

 

2016年7月6日放送ザ少年倶楽部

 

7人のはじまりの日から1年の記念すべき日に7人のはじまりを見ようと思ってつけたこの回。

 

テーマは「いのり」OP曲はハイジェ。

 

OPではまだ4人Love-tuneで、レポで把握していてもこの後のことなんてひとつも予測できなかった1年前を思い出したなぁ。

 

ジャニストのバックで踊る谷村を見てまず泣きそうになったよ…

 

谷村は無所時代の最後のシンメで。

 

ゴロゴロいるJrの中でも高身長でおっきく踊るシンメだったから凄く見つけやすかったんだよね。

 

2人でセンターでシンメ張ってたのに、この回は谷村が1人でセンター張ってるの見て、たにれおシンメの時代は終わったんだって思ったんだったなぁって。

 

同世代で高身長でぶっとんでるたにれおシンメが大好きだったよ…

 

4人Love-tuneだけではじまったファイアビ。

 

この後のことなんて誰が予想出来たの?

 

何万人が言ったことだろうけど、帝王の如くセンターにドーンと仁王立ちで登場する顕嵐くんに、ハヤブサの如く登場するモロちゃん。

 

そして、舞台袖から颯爽と登場してアクロバットキメる長妻くん。

 

私の中の時代が動いた瞬間でした。

 

そういえば、戸惑いながらも、美勇人くんとシンメでセンター張ってる長妻くんがカッコ良くてそこの場面何回も繰り返して見たなって…

 

もちろんそこだけじゃなくてはじまりのファイアビ自体、もう数えきれないくらい見てるんだけど(笑)

 

7人で輪になるところも感極まったなぁ…

 

1人じゃないんだ、グループなんだって。

 

ただそれでも受け入れ難い現実があったことも確かで。

 

けれど今じゃそんな思いはひとつもなくて、ただただLove-tuneが愛おしくって大好きで仕方ないんだよね。

 

後、ほんとに長妻くんダンス上手くなったなって…

 

お兄ちゃん達に教えてもらって、それをどんどん吸収して努力重ねて自分のモノに出来る長妻くんへの愛も溢れて。

 

そんなこんなで7人のはじまりに涙するしかなかった。

 

お察し通り(?)大号泣です。

 

毎年この日にこの回を見て涙しながらお祝いするのが私の密かな夢かな。

 

そしてこの回を通して感じたことはjrって儚いなって。

 

ファイアビで長妻くんと一緒にアクロしてた某くんも、中山優馬のバックで踊るトラジャの某くんも、初期ハイジェの某ちゃんも今じゃ一般人なんだから…

 

約束された未来がないこの世界、だから今を全力で応援するしかないんだ。

 

Love-tuneが見せてくれる未来は7人の未来だよね?

 

一緒に世界変えていこうね?

 

7人ではじまりのステージへ駆け上がっていこうね?

 

we can make it a whole new world👊🏼