le065のブログ

長妻くんを中心にLove-tuneとSixTONESを愛でます

今秋も君に声援を〜私の一等星〜

f:id:le065:20171008192614j:image

 

少し時間が経ってしまったけれど…

 

Johnny's You&Me Island 

 

私は計4公演に入ったのだけれど、9/24昼公演のお席がとてもロイヤルなお席でありがたいことに舞台がとっても近かったのでほとんどの記憶がこの公演のお話になっちゃうかな

 

どれくらいのお席かというと肉眼で表情見るのは余裕だし汗まで見るのも余裕で、スモークの風が来たり、地声が聞こえたりするようなお席でした

 

平野紫耀くんのフライングは蹴られるかと思うくらいで、だいたいフライングは頭上で回ってましたね(笑)

 

開演前に聞こえた掛け声で気持ちが高まったりと…

 

過去1良いお席だったから開演前から凄く緊張したし、未だに信じられないみたいなとこある

 

今回の舞台は冬のオールスターズアイランドとほとんど変わらなかったんだけど、やっぱりjrだけの帝劇は特別感が凄かったね

 

Johnny's You&Me Island 通称ユメアイは無所jrの活躍も著しくて、普段無所の現場に入ることもなければ見る機会もほとんどないからこんなにたくさん無所の活躍を見れたのは嬉しかったな

 

私が長妻くんを好きになったのもまだ長妻くんが無所の時だったのもあるし、無所には長妻くんと一緒に切磋琢磨してきた仲間が沢山いるから、無所を応援したくなる気持ちがとても大きくて、今回の舞台でたくさんの見せ場を貰えたこと、長妻担としてとても嬉しかった

 

特にやっぱり私の中では谷村は特別で

 

前にも話したかもしれないけれど、たにれおシンメに凄く思い入れが深い私は谷村の活躍も見れたこと、長妻くんと谷村が同じ舞台に立っていることが凄く嬉しかった

 

長妻くんが無所時代、一緒に切磋琢磨しただいすきな98年組

 

前田くんも頑張ってたよ

 

あと、こんぴのお顔がすごく好き(笑)

 

無所の感想は出そうと思ったらドンドン出てくるから…

 

とりあえずこのくらいにして、ここからは私の印象に残ったjrについて書いていこうかと…

 

もちろんみんなさすがジャニーズっといったところで、お顔もすごくかっこよかったんだけれど…

 

その中でも特に印象に残ったりだとか、目を惹く存在だったのはかいちゃん、岸くん、浮所くん

 

かいちゃんってすごく良い表情するんだね

コロコロ表情変えて演技するんだけどすごく惹き付けられた、でも何より笑顔がすごく似合う、感情込めて演技したり踊ったりしてるかいちゃんがいつものかわいいかいちゃんじゃなくて思わずドキッとしたりもした

 

岸くんと浮所くんは発汗量がすごいの、シャワー浴びた?っていうくらいのレベルで、もちろん代謝の問題もあるんだろうけど、一生懸命頑張ってるのが伝わってきてすごく良かった

 

普段は双眼鏡で長妻くんばっかり追っちゃうものだから周りが何してるかはじめて知ったシーンもたくさんあって…

 

長妻くんが5ringsに入ってる時に舞台中央で美勇人くんが踊ってること、はじめて知ったレベル(笑)

 

他に印象に残ったところと言えば

 

ヒンデンブルク号ののえるくんの細かい演技

戦闘機がぶつかったあと、目を見開くんだけど思わず見入ってしまった

 

さなぴーの声量に演技力は圧巻だった(笑)

何人もの人が言ってるだろうけど自殺する前に不敵な笑みを浮かべるのほんっとに怖かった

 

そして、那須くん

HiBで輪になってバトンパスし合うところで那須くんが受け取る予定だったであろうバトンが瑞稀の近くにいっちゃって、瑞稀が那須くんにそのバトンをパスしたんだけど、その後に那須くんが瑞稀にありがとう(キラースマイル)って言ってるの、好感度右肩上がり傾き89°だった

 

あとは、なんって言っても龍我ちゃんのお顔がプリティ

なんであの子はあんなにお顔が小さくてお目目がきゅるきゅるしててお口がぷるぷるしてるんだろうね?かわいいね?

 

そして紫耀くん

今回の舞台の主役ですよね、まずお顔が綺麗、しあれだけのセリフに立ち回りにフライングにほんとに才能溢れる人だな〜って、きっと体力の消費量も他の人と比にならないくらいだろうにそれを感じさせないエネルギッシュなダンスも健在で、流石だなって思ったり?

 

 はい、ここからが本題で…

 

長妻怜央くんですよ

 

成長の仕方がバケモノ

 

喋ろうって思ったら永遠に喋ってられるんだけど、今回は手短に済ませたい…

 

まずはキーボード

 

あれだけのjrがいる中で長妻くんにキーボードが任せられるシーンがあって

 

例えばPrinceが舞台上で歌ってる時に長妻くんは上手の小窓でキーボード弾いてるんだけど

 

そんな大役を楽譜も読めないところからキーボードはじめた長妻くんが務めてて、堂々とキーボード弾いてて、音に感情を乗せてて涙チョロリ

 

長妻くんの奏でる音がすごく心地よかった

 

次にアクロバット

 

2年前のジャニワでバク転習得した長妻くんがアクロバットチームに選抜されてるってだけでもかっこいいのにアクロバットチームで先陣きってるのかっこよすぎか

 

めちゃくちゃお兄ちゃんしてたり、失敗したあともフォロー忘れなかったり私が好きな長妻くんでしかなかった

 

あとはダンス

 

美勇人くんとシンメ組んでも劣ってない

 

もちろんまだ美勇人くんほどってわけじゃないけれど、私が長妻くんを好きになった時って長妻くん、バタバタダンスだったから

 

こんなに上手くなって、遠い存在だった美勇人くんとシンメまで組んでって、涙チョロリ(2回目)

 

そして何よりも舞台での表情

 

贔屓目だってあるかもしれないけれど、どこで覚えたの?っていうくらいたくさんの表情見せてくれて俳優だった

 

夏の Tell me why に続いて切ない顔させたら優勝しすぎ

 

けれどやっぱり笑顔の長妻くんが1番キラキラしてた

 

太陽みたいな笑顔が眩しくて長妻くんを好きになって良かったって、舞台上でキラキラしてる長妻くんを見て改めてそう思えた

 

自慢の自担だよ〜って

 

そしてジャニアイに続いて別れもあったユメアイ

 

私のパフォーマンス部門の推しであり、だいすきな98年組の某くん

 

jrの退所は公表される訳じゃないから色々言及するのは避けたいんだけれど、やっぱり推してただけあって寂しくて

 

彼のパフォーマンスはどこにいても目に入るし、いつ見ても楽しそうでだいすきだった

 

本当にずるい視線泥棒だった

 

けれど厳しいことを言うと、私情を舞台に挟んでしまうのは良くないよね

 

プロなんだもん

 

他に頑張ってる仲間はたくさんいる

 

そのポジションが欲しくて頑張ってる仲間もたくさんいる

 

私情を挟んで舞台上で涙流すのは、そんな仲間たちに失礼だと私は思う

 

だからこそ最後まで全うするのが彼の役目だったんじゃないかな

 

あくまでも個人の意見だけれど…

 

それでも彼は私のパフォーマンス部門の推しだったことに変わりはないんだけれどね

 

残されたメンバーは沢山の別れを経験して、その度にそれを乗り越えてきたんだから彼等には幸せになって欲しい

 

彼等ならどんな形になっても舞台上で輝き続けられるって思うからこれからも頑張ってほしいな、なんて

 

約束された未来のないこの世界

 

だからこそ、終わりなんてない

 

長妻くんの描く未来にこれからも連れて行って欲しいな

 

長妻くんの夢をずっと応援するから

 

ずっとついて行くから

 

今を全力で楽しんで、いつもまでも全力少年でいて欲しい

 

そんな思いを込めてこれからも全力で応援するしかないよね

 

今回も馬鹿みたいに長いブログにお付き合いくださいましてありがとうございました

 

また気まぐれで更新していきます